勤続4.5年目社員インタビュー

「最年少の僕の意見にもきちんと耳を傾けてくれる会社。」

電気屋をやりたかった?

私は工業高校の電気科へ入学しました。電気科へは特別に電気が好きという訳ではなく、なんとなく仕事になる(食べていくには困らない)かなというくらいの思いで電気科を選びました。

そして、卒業後、最初に入社した会社から電気工事の仕事に携わりました。社会人として仕事をするということの大変さを思い知らされました。

睡眠2時間くらいの時もあるほどハードで、休みらしい休みがほとんどなく生活のほとんどすべて仕事をしている感覚でした。

実際に仕事自体はおもしろく、給料もよかったのでなんとか働けていましたが、このままこの生活を続けていたら体がもたないし、今後結婚して家庭を持った時にどうかなって思って退社しました。

ミナト電機に入った理由は?

ミナト電機はハローワークの募集で知りました。やっぱり電気の仕事がしたかったので電気工事関係の募集を探していたところミナト電機の募集要項を見つけました。

実家の岡崎からちょっと離れたところで仕事をしたかったので西尾という場所はとても好条件でした。前職の勤務体系がひどかったのでそれ以下にはなる事はないという思いもあり、その他の条件は特に気にしなかったです。まあ普通に休めて普通の生活が送れればいいかなって感じです。

ミナト電機に入ってみてどうだったか?

会社の事をあまり知らずに入社したのではじめはちょっと緊張しましたが、入ってみての第一印象は、「おもしろいなあ」って事。

とにかく変わった人が多く、僕を筆頭に考え方が個性的な人が多いです。笑

でもそれが、変な意味ではなく単純に刺激になる。仕事内容もそうですが、誰と働くかってこともとても重要な部分だと思います。そんな面でもミナト電機はおもしろいです。

4年目になりますが、成長できたと感じることは?

以前の会社での仕事は、配線のみでしたが、今は、見積もり、設計、現場、現場監督など、全てに携わることができ、覚えることも増え忙しくはありますが、反面楽しいです。

あと、ある程度自由にやらせてくれるので、とてもやりがいを感じます。 

仕事しているときは、どんな感じ?正直、ずっと働いていけそう?

時間が過ぎるのがあっという間って感じです。そしてなんか「仕事」って感じがしない。

ざっくばらんで、仕事している時もイベントをしているみたいな感じで、社内の雰囲気がアットホームなのもそう感じさせる要因だと思います。僕自身は今のところ独立しようとは思っていませんので、まあずっと働いていけるかな思います。

今は、どんな生活?

基本定時くらいには仕事が終わるように帰ります。家も近いので夕飯も結構家でとれます。

工場での仕事が主なため、土日は基本的に仕事ですが、融通が利くので平日の休みたい時は休めます。責任を持って自分の仕事をきちんとやっていれば大丈夫で前の会社みたいに生活のすべてが仕事をしているっていう感覚は全然ないです。

将来の展望は?

仕事の範囲が広がることで、昇格もでき、給料が上がれば良いと思っています。独立は今の所考えていません。スキルや仕事範囲の工場を達成しても給料が変わらないようであれば、その時に考えるといいと助言ももらったりしますが、 

福利厚生は?

毎年、慰安旅行があり、2年に1回、海外旅行があります。花見やボーリング大会があったり、イベントは多いですね。

入ってくる人に向けて

今現在、僕が最年少になるわけですが僕の意見もきちんと耳を傾けてくれ、寛容に受け止めてくれる会社です。自信を持っておすすめできます。

あと、できれば素直な人が入ってきてくれるといいなと思います。素直なほど色々な事が吸収できると思いますし僕も教えがいがあります。

PAGETOP
Copyright © ミナト電機 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.